2012.04.16

Opus One


アメリカでのプレミアムワイナリーといえばOpus One
カリフォルニアワインの生産地の一つNapa Valleyのメイン通りに面したところにワイナリーがあります。しかもオブジェ的な建物が。
向かいにはMondaviのワイナリーがあって、Napa!って感じでしょうか。

ボルドーの年代物に比べるとそんなに高くはないのですが、それでもカリフォルニアワインの中では高価な部類にはいるワインだそうです。2008年ものフルボトルで$220くらいでしょうか。

だってー試飲がグラス1杯$35もするんだものー

ということで試飲もしませんでした。まあ、その前にワイナリー2つ回ってしこたま飲んだ後だったりしたのも理由ですが。
ワイナリーに入るにも予約が必要なので、行かれる方はあらかじめWeb予約&下調べをば。


関連タグ:NapaValley 


2012.04.14


シンガポールにもやっぱりデジタル製品をメインに取り扱っているショッピングモールがあります。
ちょっと小奇麗な部類に入るほうが、ココ、Funan Digitallife Mallです。

MRTのEast-West Line、City Hall駅から歩いて5分ほど。
商業地区の中心付近にあるので、行きやすいですね。マーライオン公園からも歩いて15分ほどですし。


関連タグ:Singapore 


2012.04.09


クアラルンプールの中心街ブキッ・ビンタンにはいろいろなショッピングモールがあるのですか、ここLow Ulyat PlazaはIT関連製品のショッピングビル。
いろいろいっぱいありました。

地上6階地下1階の7フロア構成で、地下はフードコート、1〜3階は携帯電話やタブレット、GPSメイン、4〜6階はPCやパーツのお店でいっぱいです。
基本は個人営業的なお店が多く、雰囲気的にはラジデパやアキバガード下のような風情。
でも、同じような携帯電話を隣でも売ってたりしてなかなかおもろいです。

メーカーのプレゼンスとしてはサムソンがダントツ、その次にHTC、ソニーが並んでました。サムソン製品はどのお店でも扱ってましたし、広告量も圧倒的なのでさもありなん。

ちなみにマレーシア。携帯電話は各キャリアが販売していますが、香港と同じくすべてSIMロックフリー。思わず買って帰ろうかとも思いましたが、物価の割に値段があまり変わらなかったので断念。やっぱり端末買うなら香港がベターなんでしょうねぇ

個人的には今のアキバだと1日つぶすのは大変ですが、このビルだけでも半日は潰せそうです。


関連タグ:Malaysia 


2012.04.07


クアラルンプールのダウンタウン中心部ブキッ・ビンタン。ショッピングモールが多くてレストランもそこそこあるのですが、東南アジアでお安くてお手軽な庶民の味方といえば屋台街。

ブキッ・ビンタンの1本裏筋なジャンアロー通は屋台ストリート。
お昼にいってもあまりやってなかったりするのですが、夜は大盛況でした。
お腹いっぱいだったのでなにも食べませんでしたが。

こういう屋台街見ると台湾や香港、シンガポールのダウンタウンや中国を思い出しますね。まあ売ってるものも中華系が多いので、あまり変わりませんが。

そういや、屋台で売ってたドリアンは結局食べなかったなぁ…ドリアンチョコは食べたんですが。


関連タグ:Malaysia 


2012.03.30


毎回恒例プリペイドSIMカード査収の巻。
今回は2枚ゲットです。

上)マレーシアはMaxisのプリペイドブランドHOTLINKの3G SIM
下)シンガポールはSingTelのプリペイドブランドhi!の3G SIM

です。


関連タグ:Malaysia SIM Singapore 


RSS2.0

a-blog cms