選択されているタグ :  IIJmio

タグを絞り込む : iPadmini SIM

2013.02.11


NTTdocomoのMVNOの一つIIJmio。
以前Samsung Galaxy Note II用に買いましたが、今回はiPad mini用に購入しました。

SIMカッターは察してください。

一つだけ注意点。
iOS6でdocomo MVNOを刺しても接続が不安定になることがあるようです(テザリングできなかったり圏外になったり。
ですので、IIJが配布しているIIJmio高速モバイル/D APNプロファイルをインストールしましょう。
iOS6.1のマイiPad mini(Model A1455)の接続はこれで安定するようになりました。

参考:高速モバイル/D 動作確認済み端末


関連タグ:IIJmio iPadmini 


2012.12.06


いままで使っていたb-mobile Fair 1GBの有効期限が切れて2週間。出先でお手軽ネットが使えないのは、意外と大変なことが分かったので、データ通信定額SIMを物色していました。
条件は
・できるだけ安いこと
・必要なときにはフルスピード出てくれること
だったので、必然的に絞られることに。

そして、そこそこ評判が良さげだったIIJmioのSIMを買ってみることにしました。こちらもNTT docomoのMVNOです。
良い所は(取り扱いのある)イオンでSIMをパッケージで買えること。
ということで、IIJmioウェルカムパックforイオン(3150円)を購入です。



パッケージはこんな感じ。
中にはSIMカードとアクチベーション用のキーが書いてあるプラ板、そしてWebアクチベーションの方法が書いてある紙が封入されてます。



SIMカードは当然のことながらMVNOなのでdocomo印。今回はmicroSIMカードにしてみました。

ちょっと面倒なのは、買ってすぐに使えないこと。
Webでアクチベーションした後に、プラン選択→クレジットカード登録が必要なので、慣れていても10分弱はかかってしまいます。その間は当然のことながら使えません。

今回はできるだけ安くがモットーだったので「ミニマムスタート128プラン」をチョイス。
・月額945円
・上り下りともベストエフォート128kbps
・100MB 525円のクーポン購入でその容量分だけフルスピード(LTE、HSPA両対応)
なプランです。

アクチベーションの方法は割愛して、速度の調査。


ベストエフォート128kbpsが上下ともキッチリ出ていていい感じ。

クーポン購入した場合は、LTE(docomo Xi)にも対応しているので対応端末さえ用意できれば下り100Mbpsも。ただ、今回利用した端末が3G(HSUPA)のみ対応だったので下り14Mbpsで頭打ちなのですが、実際にちゃんと下り3Mbps程度出ているので、文句はないレベル。

128kbpsだと大したこと出来なさそうですが、きっちり全速でているとメールやTwitterだけでなく、普通にWebが思った以上にサクサク見れます。さすがにストリーミングは無理でしたが。

ということで、良いお買い物。
これで出先でのネット回線確保、とくに地の果てな実家への帰省時には役にたってくれることうけあい。
安いけどモトはとれるくらいバリバリつかいますよー


関連タグ:SIM IIJmio 



RSS2.0

a-blog cms