2011.04.02

Mamiya RZ67 ProII + Mamiya-Sekor Z 110mm F2.8W + Phase One H20


昨日紹介したMamiya RZ67でのブツ撮りカメラ一式。
とりあえず試写してみました。
対象は幼SDのたんぽぽたん。

まあこの服ももうそろそろ暑いので着替えさせなきゃなぁ、ということで記念に撮影です。


Mamiya RZ67 ProII + Mamiya-Sekor Z 75mm SHIFT F4.5W + Phase One H20


Mamiya RZ67 ProII + Mamiya-Sekor Z 75mm SHIFT F4.5W + Phase One H20


すべてホワイトバランスだけ合わせて、Capture One 6.1.1 ProでRAW→JPEGストレート変換。つまりほぼ撮って出しに近い状態です。露出バランスはあとで直してFlickrにでも上げよう。

今回使ったPhase One H20の撮像領域は37mm×37mm、Mamiya RZ67は6x7(60mmx70mm)なので倍率は1.5倍程度。つまり普通に67で接写撮影するときに必要だった中間リングが、ほとんど必要ないということが判明。

これは楽チンですね

ただ全体像を写すには広角レンズが必要なのですが、手持ちでもっているのは65mmまで、というオチ。
むむぅ
ちょっと大きめのフィギュアやドールだと65mmじゃキビしそうな悪寒…といってバカ高い50mmを買うのには思い切りが必要なのです…まあ、距離とって設置すれば良い、ということで。

で、75mmシフトレンズ。
ちゃんとシフトしました(当たり前
接写だとシフトの効果ってあまり出ないのですが、引き気味の絵だとちゃんと効果がでてますね。満足満足。
でも、シフトしかできないからチルトできるものも欲しいなぁ…Mamiyaのチルトシフトアダプタは高いし中古でもあまり出まわらないし。

これはやっぱり大判導入するしかないですね(ぉ

ということで今年度の目標は大判導入。SINAR PかTOYO 45GII、宝くじでも当たれば新品でSINAR P3・SMT PRO M24でしょうか。夢が膨らみます。


関連タグ:Yo-SD PhaseOneH20 RZ67ProII 


投稿

名前
 
メールアドレス
 
URL
 
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存

RSS2.0

a-blog cms