選択されているタグ :  USA > VISA

2011.10.14


アメリカで不自由なことといえば、なんでもかんでも社会保障番号(SSN)が必要となることと、アメリカで作ったクレジットカードorアメリカの銀行のデビットカードが必要になること。

でも銀行口座そのものもSSNがないと作れないので、結局はSSNがないと生きていけない世の中になってます。が、旅行者にはSSNなんてそもそもありませんので、いろいろと不都合なことが出てきます。たとえば、プリペイドではない年契約の携帯電話などはアメリカのクレジットカードがないと作れない仕組みです。

そんな中でてきたのがGreenDot。プリペイドのデビットカードでVISA・MASTER名義のものが両方ともラインナップされています。アメリカではデビットとクレジットカードが同列で扱われているので、このプリペイドデビットカードがあれば、大抵のことはできるようになります。

で、モノは試しと買ってみました。


関連タグ:VISA USA 



RSS2.0

a-blog cms