選択されているタグ :  GalaxyNote2

タグを絞り込む : Android iPhone4 Samsung

2013.04.07


手書きメモの直接電子化のために購入したGlaxy Note II。
手書きメインなのでやっぱり入力デバイスであるペンの出来如何で効率が変わってくるのです。

今まではSamsung Galaxy Note 10.1用の純正Sペンを使用していたのですが、心持ち細め&軽めで自分の手にはあまりフィットしていなかったんですよね。

といいことで、Galaxy Noteのデジタイザ技術の提供元であるWacomが販売しているWacom feel IT Technology準拠のペン「Bamboo Stylus feel」を購入しました。

とりあえず、Galaxy Note II純正Sペン、Note 10.1純正Sペン、Bamboo Stylus feelの3つを適当に比較です。


関連タグ:GalaxyNote2 


2013.01.19


サブ機(というか海外ではメイン機)として使っているGalaxy Note II。
紙のメモを撤廃したいがために買ったわけですが、付属&内蔵のSペンが細い・短いで書きづらかったのです。でも、筆圧感知などWacomのWacom feel IT Technologyという特殊な技術を使っているので、通常の静電容量タッチパネル対応(つまりiPhoneやiPadでもつかえる)ペンだと、太さも変わらない&精度もイマイチなのでGalaxy Noteつかう必要がなくなってしまうのです。だからといって、Wacom feel IT Tech.対応のペンは、付属のものと本家Wacomがつい最近発売したもの、そして裏ワザのThinkpad X61 Tablet用のものくらいしかないのです。

ということで、SamsungのGalaxy NoteはGalaxy NoteでもタブレットなGalaxy Note 10.1用のクリップ付きSペンを購入してみました。アマゾンさんで2980円です。

Samsung 純正品 S Pen Galaxy Note 10.1 専用 スタイラス タッチペン パッケージ品 (AA)

Galaxy Note II付属のものと比較するとこんな感じ。



太くなってかつ長くなっています。ボタンも大型化していますし、お尻は消しゴム機能としてアサインされているので、すごく楽です。

惜しむらくは、筆圧感知が7bit→10bitと高精度化したGalaxy Note IIに対応していないので、微妙な筆圧がかき分けづらいことと、妙にタイムラグがあるところ。
それ以外は良いので、とりあえず手帳に挟んで使い込んでいこうかな、と思います。

ちなみに、このSペン。予備としてペン先が4つついてきていますので、すり減ってきたら気軽に交換できるところもポイント。こういうアフターサービスは好きです。


関連タグ:Android GalaxyNote2 


2013.01.12


ようやく国際版(英国版)にもOTAアップデートがきたので早速アップデートしました。

通知パネルのカスタマイズが可能になったのが嬉しい点。
他はあまり目立ったものはなさそう…かな


関連タグ:Android GalaxyNote2 


2012.11.24


国際版Galaxy Note II、いままでは裸で使っていたのですが、ちゃんと想定していた使い方で使うように手帳型のケースを買いました。
スマホケースなどは有名なSpigen(SGP)Valentinusです。




オールレザーで質感はバッチリ。
色はキャメルでも良かったのですが、ダークブラウンにしてみました。

で、Galaxy Note IIを買った本来の用途「電子手帳化」「海外でこれさえあればなんとななるパッケージ」にするためにも、プリペイドカードやチップ用小額紙幣などを入れるカードホルダーは必須だったのです。
本来の目的の収納部分も、カードポケットが4つ、インナーポケットが1つで必要十分。
スナップボタンで留めるタイプなので、つけはずしがちょっとアレですが、磁石にしてしまうと最悪の場合カードホルダーにいれた磁気カードがご臨終してしまうので、これで良いのです。そんなに固くないですし。

ちゃんとしたレザーなので、使っているうちに味がでてくるでしょう…と思いたい…
とりあえず使い込んでみます。


関連タグ:Android GalaxyNote2 


2012.11.18


2週間ほどGalaxy Note IIを使ってみて&iPhoneレス生活をしてみた感想をば。

  • 大画面は正義。見やすい。
  • iPhone4に比べると全てが爆速。
  • Androidアプリも充実してきて、ようやく使いやすくなってきた感。
  • Android全般で写真・画像調整アプリが残念すぎる。
  • 文字入力まわりが改善・洗練されてないような。

といったところで、やはりiOS、Androidの2台持ちは避けられない感じです。
最終的にはどこまで妥協するのかの折り合いなのですが、写真撮影・調整まわりはiOSのほうが一日の長があるんじゃないかなと思います。あと1年たてば変わるかもしれませんね。

Galaxy Note IIの大画面と持ち運びやすさのバランスが絶妙なので、うまく使うと仕事のワークフローを変えれそう。これからはお仕事用としてもうまく活用してみよう。


関連タグ:Android GalaxyNote2 iPhone4 



RSS2.0

a-blog cms