選択されているタグ :  DistagonCF50mmF4

タグを絞り込む : 400TX 500classic ACROSS100 Hasselblad Italy KIPON PhaseOneH20 SONY-α Turin

2010.12.16

52449

Hasselblad 500 classic + Carl Zeiss Distagon CF 50mm F4 T* + Phase One H20


Phase One H20でブツ撮りするのはいいのですが、いかんせんISO100が上限というんが致命的。特に中判では比較的長めの焦点距離になるので絞り込む必要が出てくるんですね。F11に絞り込もうものなら、十分な光量が必要になってくるのです。そういう意味では、フィルム時代に逆戻りした感じです。

で、手っ取り早くストロボを使うことが多いのですが、いま使っているのがSIGMAのクリップオンストロボ for ソニーαなんです。αとつかうのなら調光も1/3ステップでできるので問題ないのですが、単純なスレーブストロボとして使うとなると、調光が1絞り刻みでしかできないのです。ブツ撮りにとって微妙な光量調整がしづらいというのはかなり致命的なのです。

ということで、いろいろ導入を検討中。
お手軽にパナソニックの1/3刻み調光が可能なクリップオンPE-36Sを2〜3台揃えようか、中古でいいからジェネレーター+ヘッド2灯を揃えようか悩んでいます。モノブロックストロボでもいいんですが、コンセントが埋まりまくりになるのでちょっと躊躇中。

今すぐ買うという話ではないので、半年くらい悩んでみます。うむぅ。


関連タグ:500classic PhaseOneH20 DistagonCF50mmF4 


投稿

名前
 
メールアドレス
 
URL
 
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存

RSS2.0

a-blog cms