2011.11.16


今日はやる気がでたので撮影しようと思ったら、肝心のカメラの電池がなくてシャッターが切れないとかorz
電池そのものは4LR-44なのですが、以前LR44×4ヶで代用できるようにしたのでコンビニ楽勝〜と思っていたら、コンビニにもLR44が3ヶしか売ってなくて、途方にくれてみたり。

うあー

…明日、ホームセンターでLR44買ってこよう…
ついでに土日で4LR-44のバックアップも買っておこう…


関連タグ:RZ67ProII 


2011.11.15

格安の可変NDフィルタということで話題を読んだハンファジャパンの可変NDフィルタ。

【送料無料】 Hanwha 可変式 NDフィルター 52mm UMA-NDF52 [可変型] [減光範囲 ND2.5~ND400] [Variable NDX] (AA)

ケンコーやTiffenのがおよそ3〜5万円するのにもかかわらず5000円というプライスは「本当に使えるの?」ということが気になっていたわけです。
どの製品もPLフィルタを2枚組み合わせて光量を可変させるものなので、PLフィルタでありがちな色転びやムラなどはたしかに気になります。ちなみに購入したのは82mmのNDフィルタです。

ということで、適当に試してみました。いや、本当に適当なのであまり本気にしないでくださいね。


関連タグ:ND 


2011.06.27


昨日届いたCreative Lightのソフトボックス&グリッド。Creative Lightではソフトグリッドというみたいですね。
とりあえず適当にテストです。

モデルはおウチになぜかいるちゃむり

さて、どっちが50度グリッド付きでしょうか(ぇ


関連タグ:CreativeLight Chamuri 


2011.06.26


ストロボだけじゃなく定常光撮影するときに、光を柔らかくかつ面光源にするものといえばディフューザー(拡散板)ですが、さらに効率的に光をコントロールしようとするときに便利なのがソフトボックス。
ざっくり言うと箱型の中に光源を入れて拡散板を付けたモノですね。
かなり便利なのですが、問題はお値段。小さいタイプでも2万円超えは当たり前なので、ちょっとだけ躊躇していたのですが、昨今の円高でエイヤと買ってしまいました。

スウェーデンのメーカーCreative Light(日本総代理店はプロフォト株式会社)のをAdoramaから購入&輸入しました。AdoramaはB&H並に有名なアメリカのカメラ販売店。アメリカのカメラ雑誌ではよく広告を見ます。日本からのネット購入もかなり簡単でGoogle CheckoutやPayPalとも提携しているのでワンクリックで購入完了してしまいます。

今回は、おウチでの撮影用に40cm×60cmのソフトボックスと、ソレ用の50度グリッドも購入です。UPS送料込みで$211.6だったので、日本円だと2万円弱ということですね。ソフトボックスだけでも日本で買うと2万円以上してしまうので、だいぶお得感。

とりあえず組み立ててみました。


関連タグ:CreativeLight Adorama 


2011.06.11

photo

何点かは前に買ったのも入ってますが、主に100mm角のNDフィルターを5種類ほどに、フィルターのラバースナップ。

個人的にはガラスのNDが好みなのですが、LEEのフィルターは高すぎて手が出ないのです。ということで、富士フィルムのゼラチン(正確にはトリアセチルセルロース)フィルターを。
ND0.3(1段)、ND0.6(2段)、ND1.0(3段強)、ND2.0(光量1/100)、ND4.0(光量1/10000)の5種類です。これくらいのバリエーションがあれば、撮影で困ることはないでしょう。

明日あたりはND0.3/0.6使って撮影しよう。




RSS2.0

a-blog cms