2010.09.23

サルでもわかってほしいカメラ原理講座第4回。
今回は、写真を出力するうえで欠かせない撮像素子のお話です。

サルでもわかって欲しいカメラ原理講座 目次

撮像素子とは、一般的にはフィルムとかCCD、CMOSなど写真の像を記録するための素子です。デジタルカメラでは半導体素子であるCCDやCMOSになりますが、CCD・CMOSの原理・利点などは次の機会に。今回は撮像素子の大まかな仕組みをお話します。


関連タグ:サルでもわかって欲しいカメラ原理講座 


2010.09.22

サルでもわかってほしいカメラ原理講座第3回。
今回は、レンズの大敵「収差」をとりあげてみます。

サルでもわかって欲しいカメラ原理講座 目次

高いレンズはこの「収差」をうまく処理していますが、はてさて収差とはいったいなんなのでしょうか。


関連タグ:サルでもわかって欲しいカメラ原理講座 


2010.09.17

??

トータル20本ちょい持っていくつもりなのですが、セレクトに悩んでます。

  • FUJI NEOPAN ACROS 100(モノクロ)
  • FUJI VELVIA 100F(カラーポジ)
  • FUJI PROVIA 100F(カラーポジ)
  • ILFORD XP2 400(モノクロ)
  • KODAK 400TX(モノクロ)
  • FUJI PRO400(カラーネガ)
  • KODAK PORTRA 800(カラーネガ)
  • ILFORD DELTA 3200(モノクロ)

をそれぞれ3本くらいもって行こうかな、と。
ISO3200のは、荷物検査のX線通すと感光しちゃう可能性があるので、ついでにIDO800のも同じ袋に入れて手渡し検査してもらう予定です。

フィルムとカメラで10kg超えそうです…


関連タグ:PN400N RDP-III RVP-F ILFORD-XP2 


2010.09.14

前機E-3の発売からほぼ3年。ようやくフォーサーズのフラッグシップ機がリニューアル。名前もE-5と無難なのに落ち着きました。

E-3からのアップグレードは、画素数アップと新規ローパスフィルタによる解像力の先鋭化、デュアルコア新画像処理チップTruePic V+の搭載、新アートフィルター、720p HD動画撮影対応、3型可動モニタ、CF/SDXCデュアルスロット、などなどてんこ盛り。
実は昔からフォーサーズフラッグシップは欲しかったのですが、これはいい感じに熟成されてて食べ頃の予感。これ以上カメラシステムが増えると大変なので買えませんが、E-3を使い続けてきた方は買い換えちゃって正解でしょうね。


関連タグ:FourThirds 


2010.09.13

??

Hasselblad 500 classic + Sonnar C 150mm F4 + Pro400(PN400N)


きっちり解像していて怖いですわ…

ということで、初期白鏡胴のSonnar C 150mm F4レンズのファーストインプレッションでした(早

これだけじゃアレなので。
このゾナー。いわゆる「ノンT」と呼ばれる、T*コーティングなしのモノ。ですので、逆光に弱いのですが、まあ慣れるとそれも味となる、そうです。
…ホントかな?

ブツ撮りでは半逆光上等、気合で完全逆光なんてこともあるので、ちょっと困ったちゃんかもしれません。実際にはポジで撮ってみていないのでどうなるかわかりません。今度はブツ撮り&ポジでやってみようかと思います。


関連タグ:500classic SonnarC150mmF4 PN400N 



RSS2.0

a-blog cms