2010.09.02

??

コマ間隔、問題なし。
光線漏れ、光線引き、共になし。
ピンズレ、80mmF2.8開放では問題なし。

ということで、大方問題なく実用&常用できそうです。

ちなみに今回購入したHasselblad。年式およびミラーボックスのパルパス処理から考えると、正確には500C/Mではなくて、後継機である503CXが発売した時に復刻版として発売された500 Classicっぽいです。断定です。
500 Classicといっても銘板および型番は500C/Mですし、chrome版ですので500C/M前期型と同じ構成になっています。反面、スクリーンが標準でアキュートマットだったり、内面反射を防止するパルパス材をミラーボックス内部に塗るなど503CXに準じる処理を行っています。

偶然とはいえ、いい買い物でした。
さて、次はスナップ&風景で必須の広角レンズ(Distagon C or CF 50mm F4 T*)をゲットしないと。


関連タグ:500classic Hasselblad 


投稿

名前
 
メールアドレス
 
URL
 
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存

RSS2.0

a-blog cms