2011.03.19


iPad2に技適証明は刻印されていませんでした。
まあ、米国仕様なので当然といえば当然ですね。
去年の5月に購入した初代iPadも米国仕様だったので技適証明は刻印されていませんでしたが、iOS4.2から電子的表示に対応したので、日本で使うお墨付きがでたわけですね。

iPad2もiOS上での技適証明電子的表示がされているだろうということで、「設定」ー「一般」ー「認証」をチェックしてみました。



ちゃんと技適証明の表示がありますね。安心安心。
ちなみに日本でのモデル名はA1395です。初代iPadはA1219でした。

でもiOS4.3にはUS、Canada、EU、Australia/New Zealand、日本の5地域しか入ってません。
一方、初代iPadのiOS4.3には



とスクロールしないと見えないくらいです。
iPad2の認証地域に加えて、Mexico、Brazil、South Africa、Indonesia、Singapore、United Arab Emirates、Argentinaが加わってます。

日本ではiPad2の販売が延期されましたが、今後販売される地域が増えるたびにiOSアップデート&認証地域の追加がでるんでしょうね。


関連タグ:iPad iPad2 


投稿

名前
 
メールアドレス
 
URL
 
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存

RSS2.0

a-blog cms