選択されているタグ :  Bluetooth > LosAngeles

タグを絞り込む : iPad iPad2

2011.03.15


アメリカのApple Retail Storeめぐりで見つけてきたモノその1。
Appleのケース製品で有名な「incase」のiPad向けのApple Wireless Keyboardケース「Origami Workstation」です。
日本では売ってない…んじゃないかな、と思います。

Los AngelesのApple Store The Groveで$29+taxで購入。たしか$33くらいだったような気がします。




純粋に、Apple Wireless Keyboardのケースです。
見た目はネオプレンっぽい手触りのナイロン製で、いかにもincaseっぽい作り。
ベルクロ(マジックテープ)で固定するタイプです。わかりやすいですが、すぐにベルクロが取れてしまいましたorz
とりあえず瞬着で固定しなおしましたが、またいつ取れるかドキドキです。



あけるとこんな感じ。
金具がついていて、ここにキーボードの丸い筒部分をハメる構造です。
すんなりはまりますし、ちょっと力をいれるだけで外れます。



実際にApple Wireless Keyboardをつけるとジャストフィット。

見た目はなかなかよろしいです。



Origami(折り紙)の所以は、こういうふうに折り曲げられるということ。
Workstationと銘打っているだけあって、ベルクロで固定するといい感じの傾きになるわけです。
そして、そこにiPadを傾けて載せることができて



ノートPCのように使うことができるわけですね。

キーボード付きケースとして有名なZAGG mateも持っていますが、アレはiPad初代専用なんですよね。キーボードピッチも狭いので、本気の長文打ちにはキツイですし。
その点このOrigami Workstationは、むしろ「iPadスタンド付きキーボードケース」ですので、実はiPadだけじゃなくGalaxy Tabなどの他のタブレット機器でも使えるのがメリット。
キーボードケースとしても十分な強度もあります。裸のままで持ち歩くのがイヤだったのでちょうど良いですね。


ちなみに、iPad2のBluetoothキーボード反応。

すこぶる良いです。

iPadではたまにキータッチに入力&表示が追いつかなかったことがあるのですが、iPad2はすんなり追いついてくれます。PC的なノーストレスで打てるので、一層iPad2で物書きが進みそうです。


関連タグ:iPad2 iPad LosAngeles Bluetooth 


投稿

名前
 
メールアドレス
 
URL
 
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存

RSS2.0

a-blog cms